こころの病や精神障がいがある人が、
地域の中でその人らしく暮らせる街を目指します。

風媒花    風媒花

風媒花とは

昭和62 年より、大阪府松原市内で精神障がいがある人が集える場所として、家族会が立ち上げた共同作業所から始まりました。地域に根差した活動を、精神障がいがある人たちとサポートする人たちが互いに支えあって、共同でつくりあげてきました。

私たち風媒花は、こころの病や精神障がいがある人が、地域の中で、その人らしく、自分の人生をかけがえのないものと思えるような暮らしができることを望んでいます。そして、こころの病や精神障がいがある人だけでなく、障がいがある人も、ない人も、住み慣れた街で心豊かに暮らし、学び、働いていける社会を目指して活動しています。

生活支援センターそうそう

人と人をつないでいく これからあなたと出会っていく

生活支援センターそうそう

そうそう という名前は、話を聞く時のうなずき「そうそう!」という共感の言葉から名付けられました。いろんな人が集まる中でそれぞれに過ごす時間があり、思いや体験を分かち合ったり、相談ができる場所です。

地域活動支援センターまつばら

みんなと過ごせば何でもないことが面白い

地域活動支援センターまつばら

地域活動支援センターまつばら は、昔ながらの長屋を利用した、ゆったりとした時間の流れるアットホームな場所です。のんびりとした中にもそれぞれに役割を担い、皆で支え合いながら和気あいあいと過ごしています。

まーる

ひとりでは難しいこともみんなとならできそう

まーる

生活リズムを整えたい。
ひとりでいると余計なことを考えてしまう。
働きたいけど、自信がない。

一人ひとりが抱えるいろいろなことをお互いに認め合ってそれぞれに合ったペースで働けるところです。

キッチンはな

お客様の「ありがとう」が嬉しい

キッチンはな

松原市役所北別館にある食堂です。市職員の皆さんや地域の方々に気軽に立ち寄ってもらえる雰囲気作りを心がけ、一人ひとりが仕事としての意識をもって取り組んでいます。


                   

ごはんつぶ

グループホーム

ごはんつぶ

地域で自分らしく生活するための暮らしの場です。
人ひとりが独立した部屋に入居しています。
なにか困ったことがあったら、みんなで話すこともできる、アットホームなところです。